初めての方へ

カトリックの勉強を始めたい方や転居などで転入・転出される方へ

カトリックについて

カトリック教会は、本質的特徴として、一・聖・公(普遍)使徒継承の教会と呼ばれます。

  • 教会は一つである
    • 教会は、その源から一つです。すなわちその創立者から一つです。人となられた神の御子イエス・キリストが「道・真理・生命」となって私たちに残して下さった、教会だからです。
  • 教会は聖である
    • 教会は創立者、聖なるキリストに結ばれ、聖化されます。 私たちの罪深い心が癒され、 神の子に相応しい者と変えられて行くのです。
  • 教会は公(普遍)である
    • 「カトリック」という言葉は、「普遍」という意味です。 これを文字通りに訳せば、「すべてに及ぶ」 もしくは「すべてを含む」という意味です。教会は二つの意味で普遍です。まず、教会のうちにキリストが現存されるので、普遍です。更に、キリストによって教会は、全人類に派遣されているからです。
  • 教会は使徒継承である
    • 教会が使徒継承であるのは、使徒たちの上に建てられたからです。使徒たちはキリストご自身によって選ばれ、 宣教に派遣された証人です。 カトリック教会は、この使徒たちの働きによって、建てられ、教えられ、導かれて来たのです。 「永遠の牧者であるあなたの羊の群れをお見捨てにならず、使徒を通して守り、御子の代理者と定められたこの牧者を通し、いつも私たちを治められます。」(『ローマ・ミサ典礼書』使徒の叙唱)

カトリック教会ではミサのことを「感謝の祭儀」とも呼ばれ、パンとぶどう酒のしるしによって聖変化された御聖体を頂き、キリストの死と復活を記念して救いの恵みを感謝する祭儀のことをいいます。

ミサには洗礼を受けていない方でも、自由に参加することができます。ただし洗礼を受けていない方は御聖体を頂くことは出来ません。聖体拝領の列に並び、司祭の前で手を合わせて頭を少し垂れて祝福を頂いてください。
カトリックの洗礼を希望する方は、準備の為の勉強会などがありますので、神父様までお申し出ください。入門式のあと、大人の場合には洗礼式、堅信式を同時に行い、子どもの場合には洗礼式のあと、適時年齢になった時点で準備をして初聖体、堅信式を行います。

カトリック入門

亀有教会ではカトリックについて学ぶための勉強会や、聖書朗読、要理の勉強会などをおこなっています。

入門講座

洗礼志願者を主に対象とした入門講座です。 カトリックの洗礼を希望される方、また興味のある方もお気軽にご参加下さい。
(現在新規準備中です。決定次第ご連絡いたします。)

ほっと講座「典礼と要理」

(現在新規準備中です。決定次第ご連絡いたします。)

ほっと講座「聖書の分かち合い」

(現在新規準備中です。決定次第ご連絡いたします。)

新しく洗礼を受けた方

カトリック教会では洗礼を受けた方はご自分で所属教会を決めて、そこで主任司祭より信者籍台帳に籍を起こしてもらうことになっています(教会公用書)。教会の司牧的配慮を円滑、かつ効果的に受ける為に、自分の住んでいる地域の教会に属します。まだ所属教会が無い方や、子どもの幼児洗礼を頼んだ時には、主任司祭に直接お話しして、籍を起こしてもらうようにしてください。なお信者籍台帳に記載された内容の秘密は保護されます。(カトリック東京教区HP信仰の助けより)

教会維持費について

日本の教会ではミサの中で行われる献金と、自分の所属している教会に、毎月定額を教会に納める維持費という2つの献金を行っています。教会建物、設備の維持やミサに係わる経費、光熱費などを教会維持費でまかなっています。高額なのではと心配されている方もいるようですが、決してそのようなことはありませんのでご安心ください。東京教区では月収入の1.5%(一例:月収10万円の場合、月1,500円)程度を1か月分の目安としていますが、個人個人無理のない金額で、ご自由に決めてください。

亀有教会では教会維持費の封筒を置く棚を所属信者の方全世帯分用意しています。毎月(日にちはご自分のタイミングで結構です)以下の要領で収めて頂いております。

  1. 自分の名前の棚にある封筒を取り出し、名前が自分のかどうか一応確認して下さい。
    なお転入された方、初めての方など封筒が無い場合には財務までお申し出下さい。
  2. 毎日曜日のミサの後エントランス長机に財務部の人が座っていますので、お金と一緒にお渡しください。
  3. 財務の人が金額を確認して終わりです。封筒は財務部で帳簿の処理が終わった後、元の棚に戻しますので、持ち帰らないようにお願いします。

他の教会から亀有教会に転入された方

引っ越しなどで、転居してきた信徒の方は、前に所属していた教会より転出証明書を発行してもらい、封筒に入ったまま開封せずに主任司祭に提出してください。

亀有教会から他の教会へ転出される方

主任司祭に転出証明書の発行を依頼してください。封筒に入ったまま開封せずに転入先の主任司祭に渡してください。

Catholic KAMEARI site map